チャート
 
【焙煎度によって酸味と苦味のバランスは変化しますので焙煎をお任せいただいた場合のおすすめ焙煎時のデータになります。酸味がニガテだとおっしゃる方よくおられますが、酸味がないと甘味が出ないのと、古くなって酸化が進んでキナ酸が強く出た状態のすっぱ味のことを酸味と思っておられる方も以前おられました。あえて酸味をおすすめしているわけではないのですが、バリエーションを広く持っていただければその時々によって選択の幅が広がっていくかもしれませんね。舌がだんだん変わっていく、というお話もよくお聞きします。コーヒー面白いですね。】